« 「ジャパンカップ」 - JRA GI 2021 第 19 戦 - | トップページ | 「チャンピオンズカップ」 - JRA GI 2021 第 20 戦 - »

ソダシか?否か?

 結果的に言うと獲って損でしたが、二走目の方が絶対にいいと思っていましたし、何よりこの馬は強いと思っていたので、コントレイルが飼ったことを素直に喜びたいジャパンカップでした。

 シャフリヤールもできれば、コントレイルが伸びていくところで馬体を合わせたいと思っていたような川田 騎手の騎乗で、実際は前にいたオーソリティの鞍上 C. ルメール騎手も同じ事を考えていたようで、それに進路を塞がれた格好に、直線なりましたが、それでもあの勢いで伸びていくコントレイルを捕まえられたかどうか…と、思える強さを、コントレイルが証明してくれて、ほっとしています。

 願わくば、その産駒から、父、祖父以上に夢を魅せてくれる仔が生まれてくることを切に祈ります。

 と言うことで、当てはしたので、再びこの勢いに乗って…と言いたいところですが、今週のチャンピオンズカップは難しい!

 ここ数年の同レースは、結果はどうあれ、大本命がいるレースで、そこに乗るか?乗らないか?と言うのが争点でした。しかし、今年は、注目のソダシが初ダート。昨年の覇者 チュウワウイザードは、今年勝ち星がなく、フェブラリーステークスの覇者 カフェファラオも同レース以降 2 連敗。

 ソダシか?否か?を考えても、根拠は血統だけ…本命不在と言っていいでしょう。

 乗れる馬がいないのなら、ここは覚悟を決めて狙いにいく…かどうかを考えています w

|

« 「ジャパンカップ」 - JRA GI 2021 第 19 戦 - | トップページ | 「チャンピオンズカップ」 - JRA GI 2021 第 20 戦 - »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ジャパンカップ」 - JRA GI 2021 第 19 戦 - | トップページ | 「チャンピオンズカップ」 - JRA GI 2021 第 20 戦 - »